霊的進化とゼロの時代

僕たちは、大きな時代の流れの中で、
人類の歴史上、もっと言えば、生命の歴史上
たぶんこれまでの中でも最も大きな進化、
意識的な進化、霊的な進化を経験している真っ最中なのでしょう。

ただ、これはここ数年の話ではなく、
近代以降の100年以上前から始まっていて、
特にこの20年くらいは、そのピークに達しようとしているから、
これまで経験したことがないようなことが、
よりわかりやすく現象化しているのだと思います。

日本では映画「永遠のゼロ」が注目されたり、
世界的にも「ゼログラヴィティ」が話題になっていますが、
世の中の現象が、集合無意識の表れならば、
この「ゼロ」という言葉、
数字に注目せずにはいられません。

たまたま、日本では、永遠のゼロがシンクロしたのですが、
海外でも、同じような何かが、同時多発的に現象化しているのではないでしょうか?

株価もうなぎ登りで、アベノミクス的経済だけをみれば
日本の経済は復活してきているようにも見えますが、
この背景に、いわゆる三本の矢のもっとも大きな力、
日銀による異次元の金融緩和が行われていることを、
忘れている人も多いのではないでしょうか・・・

つまり、表だけを見ていると、株価が上昇して、
景気が上がっているように見えますが、
湯水のように資金をジャブジャブ供給して、
その上でこの現象があるということは、
いつまでもそれは続けられないわけで、
それまでに経済を軌道に乗せて、本来の経済を循環させるというのが
アベノミクスの方法なのですが、さて、これはどうなるのでしょうか?

今年も、いろんな出来事がありましたが、
ただ、あ〜こんなことがあったな〜というだけではなく、
こうした出来事は、いろいろなエネルギーが結果的に、
世の中に現象として形になって表出していると考えれば、
実際には、現象になっていないエネルギーが、地中ならぬ
人々の意識や様々な力学の間で、動いていて、拮抗し合っていると言えます。

そのエネルギーとは何なのか、
現象は氷山の一角として海上に飛び出しているだけで、
実際には、水面下に巨大な全体が存在しています。
ここれは何なのかを意識してみることは大切です。

目の前のことも大事なのですが、
そこで起こっていることに翻弄されたり、
自分にとって、本当に大切なことを見失わないように気をつけたいものです。

意識的な進化、あえて、霊的な進化とも言いたいのですが、
これは、本当の自己、本当の自分の発見。
自分はどうしたいのか?どう生きたいのかを多くの人が見つめるようになり、
そんな生き方を求めていくようになる時代です。

生きたい自分を生きる。

もうすでに、若い世代を中心に、
そんな意識的な覚醒の時代を生きている若者たちが、
数多く現れているように思えます。

そんな時代の中で、古びた考えで時代を動かそうとするリーダーたちの今の世界は、
どう考えても時代に逆行しているようにしか思えません。

自然の法則に従って、向かうべき道はどこか・・・
成長から成熟へ・・・

自然の法則的には、本来の道から離れたら、いつか必ず本来の道へと戻されます。
離れれば離れるほど、戻るときには大きな反動があります。

そんなことを考えながら時代を見つめていると、
「ゼロ」という言葉が、来年を占う意味で、注目して見たい言葉だなと思っています。

広告

霊的進化とゼロの時代」への2件のフィードバック

  1. 自分はどうしたいのか、自分はどう生きたいのか、意識していないと、時間に流され、一瞬の感情に流されてしまいます。

    • 僕もその最中ですが、いずれ自分が真に生きたいように生きる。本当の自分を100%生きるようになると、意識しなくても、感情に流されることもなくなるでしょうね・・・コメントありがとうございました!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中