『身体から発信している』ということ

『身体から発信している』ということ《Questcafe blog》

最近、深く感じていること、それはとても言葉にしづらいのですが、

『身体から発信している』ということ

何を発信しているのかというと『意図』『創造』

だからとても言葉にしづらいのです。

どっちかというと、発信と言うよりも、糸をたぐるように、
今の自分の思いやどうしたいのか、どんな風に生きたいのかという
そんな思いの源泉を辿っていくと
それは、頭の中にあるのではなく、身体にあると。。。

糸をたぐると意図がある・・・笑

でも、身体にあると言っても、肉体的なものではなく
何か、エネルギー体のような存在の源。。。

しかし、それは身体を通して伝わってくる感覚がある。

だから、最近身体に聞くんです。
どう感じるか。。。
身体は正直です。それは、身体の緊張や重さでわかります。

自分に合ってるのか、合ってないのか?
自分が求めているのか、求めていないのか?
自分が喜びを感じているのか、感じていないのか?

だから身体に聞けばいい・・・
思考に聞くと、いろんな理由をいいます。
エゴは、自分を正当化するために、驚くほど巧妙に
自分を納得させるロジックを示します。

でも、身体は軽くないんです。

それは、魂と繋がっていて、魂が喜びを感じることは
身体も軽く、心も躍ります。

仕事だから、会社だから、責任があるから。。。

喜びがあれば、それは関係ありません。
理由なんて関係なく、それをせずにはいられないんです。

仕事、学校、責任。。。
放棄しろと?

本質的には、いいのではないでしょうか?
宇宙の法則に照らし合わせるなら。。。
もちろん、そこにはいろんな出来事が発生するでしょう・・・現世的には。。。

それを考えて、どうするかは自分次第です。

でも、喜びを感じていることには、積極的ですから
そんなことは起きないでしょう。。。起きるはずはありません。

結局、本当にやりたいことをしていない限りは、
その思いは消えることはなく、どこかにたまり続けるのです。

そうして、その思いのプール、リザーバータンクが限界に達したらゲームオーバー。
または、そこに貯まった濁った思いのエネルギーを発し続け
それが、自分の身体を傷つけたり、自分環境の弱いところに影響を与えます。

身体はそういう意味でも正直です。

身体が喜ぶことをする。
それは、魂の喜びに繋がっています。

魂の喜び意外に、真の喜びなんてありません。。。
身体の声に従ってみましょう・・・
https://questcafe.wordpress.com

pirit

無価値感も悪くない。感情は味わうもの。。。

価値あることをしたい…
価値あることをしなければ…
価値あることって何…?

遊びって価値のあること?
遊びってそのものが楽しい
でも、仕事中に遊ぶのは不謹慎?

 
どんな価値をそこに感じるかは、その人次第・・・

無価値観とは、自分には価値がないと感じること

価値とはなんだろう?

すごいからすごいと思っている人は多い
行列ができる店に、なぜか並んでしまう人
メディアですごいって言われてるから、そこに行ってみる人
人気の芸能人だから好きだって人
何百万部のベストセラーだから読んでみる人
製作費数百億だからと見に行く映画
数千億の総工費だからすごいと感じる建築物

価値ってなんだろう?

評価というのは、その人それぞれのもの

多くの人に選ばれるからいいというのは、

その人がなぜそれをいいと思うのか、
感じるのかの判断基準をよくみる必要があるね。

自分が他者から認められていないと感じるから
自分には価値がないなんて思う必要はない…

自分と誰かを比較する必要もない

自分がどうあれば喜びがあって、楽しくて、幸せを感じるのか…

それが人から評価されることなら
その道を行けばいい

でも、他人から評価で自分の価値を決めることはない

自分はこれでいい
自分のいいとこはここだってとこ見つけて
それを育てていけばいい

 
そこに愛を注げば
それは自分の幹となって、嵐にも負けない大きな木になるよ

無価値観を感じるのは心

心は天気のようなものだ

晴れの日が続くことがないように
雨や嵐も永遠に続くことはない

雨は恵み…心の芽を育ててくれる
嵐は心を強くしてくれる
そしてまた、穏やかな晴れの日を楽しむ

無価値観を感じるのも悪くない

だから自分の本当に大切な価値を教えてくれる

いろんな感情は、すべて味わうためにあるから、

移ろう天気を楽しむくらいになれたらいいね…